婚約指輪をプレゼント♪【リングの人気デザインをチェックしよう】

男の人と女の人

婚約指輪の起源って?

プロポーズの際に男性から女性へと贈る婚約指輪の起源は、古代ローマ時代だといわれています。ですが、当時のリングは鉄製だったそうです。それから何年もの月日が流れたのち、ダイヤモンドがあしらわれた婚約指輪が贈られるようになったそうです。

定番素材の違いをリサーチ☆

ホワイトゴールド

プラチナのような白色が特徴的です。プラチナより軽く価格が安いため、多くの人に支持されているんですよ。ですがホワイトゴールドは、加工したリングにメッキでプラチナのように見える加工をしています。そのため、キズや擦れが原因でメッキがはがれてしまうと、段々輝きが減ってしまいます。

プラチナ

プラチナは柔らかいため、日々の生活の中で歪みが生じてしまうことがあるでしょう。しかし、柔らかいために修理やサイズ直しがしやすいんですよ。また、プールや汗などによって変色する心配がないため、リングを付けたまま家事をしても問題ありません。

しっかりとした下調べが大切

婚約指輪は長い期間身に付けるリングです。そのため、素材やデザインなどさまざまな点をしっかり確認する必要があります。また、店舗によってサービスに違いがあるため、事前に専門家へ質問しましょう。

婚約指輪に関する疑問を徹底解説

指輪

婚約指輪のお返しってするべき?

はい。基本的に婚約指輪を贈られたなら、それの半分ほどの価格でお返しを贈るのがマナーです。お返しの中でも人気が高いのは、スーツや腕時計です。しかし最近では、お返しとして、女性から男性へ結婚指輪を贈るケースも少なくないんですよ。

近くにある専門店を探すのがとても大変

リング選びをするためには、まず専門店の情報集めることが大切です。そんな時には沢山の優良店の情報を紹介しているサイトを利用しましょう。最近では地域の情報に特化しているサイトが多数登場しています。そういったサイトをチェックすることで、最良の店舗を探すことが可能ですよ。

低予算でリングを買いたい

最近では、手頃な価格でリングを販売しているブランドが増えてきています。そのため、事前にブランドの特徴やリングの相場価格などをネットでチェックしておくと良いですよ。

リングが壊れたら修理してもらえる?

普段でも身に付けやすいデザインの婚約指輪を買う時には、アフターサービスが充実している店舗を利用しましょう。そうすることで、リングの変形やサイズ直しなどのサービスを手頃な価格で提供してくれますよ。また最近では、アフターサービスを無料で実施してくれる店舗が増えてきています。そのため、購入前に専任スタッフに一度確認しておきましょう。

手元の印象がガラリと変わる

普段から身に付ける婚約指輪を探しているなら、リングのカタチをしっかり確認するべきです。リングのカタチによって手元の印象が大きく変わってきますよ。また、指が太いなどのコンプレックスを抱えているなら、実際に身に付けたときの印象を参考にリングを選びましょう。

婚約指輪で人気のデザイン

LOVE

ストレート

シンプルなデザインが多いストレートは男女ともに人気が高いです。シンプルなために職場でも身に付けることができ、他のリングと一緒に着けても邪魔にならないのが特徴ですよ。

ウェーブ

柔らかで優美なラインが特徴的なリングです。関節や指の太さを強調しないため、女性に支持されているデザインなんですよ。また、指先に優しい印象を与えるため、最近では男性の中でもウェーブを選ぶ人が増えてきています。

V字

V字は、リングの一部がV字のカタチに似ているデザインのことです。V字の尖っている部分に視線が集まるため、指がほっそりと見える特徴があります。そのため、指が太く見える男性に好評なカタチです。

幅広

通常のリングよりも幅が広いため、ボーイッシュなデザインを好む女性に人気なんですよ。また、リングの幅が広いためデザイン性の高いアイテムを好む男性にも人気です。ですが、リングそのものがとても目立つため、接客業や営業職などお客様と直接関わる仕事をしている人には不向きなデザインといわれています。

エタニティ

エタニティはリングの全周に宝石をはめ込んでいるデザインのことで、「永遠の愛の象徴」と言われています。また、華奢なデザインながら、宝石の輝きがとてもキレイなリングが多く販売されているのが特徴です。そのため、結婚指輪か婚約指輪はエタニティがいいと考えている女性がとても多いんですよ。