大切な人に指輪を贈ろう

愛している人との結婚を考えているなら婚約指輪の選び方を確認しておきましょう。長い年月身に付けているものなので、素材やデザインなどさまざまな部分に着目する必要があるんですよ。

リングの違いを調べてみよう!

エンゲージリング

エンゲージリングとは婚約指輪のことで、プロポーズの際に男性から女性へと贈ることが多いリングです。また、豪華なデザインの物がとても沢山あります。そのため、結婚指輪よりも相場価格が高い傾向にあるようですよ。

マリッジリング

マリッジリングとは、結婚指輪のことです。結婚式や入籍した際に贈ることが多く、ペアリングのデザインが好まれているようですよ。

リング選びは素材に注意!

リング選びをする上で、使われている素材をしっかりチェックしておきましょう。金属の種類によって、手入れの方法や傷つきやすさなどが変わってきます。また、人によっては金属アレルギーを持っている場合があります。そのため、素材をしっかり確認して症状の悪化を未然に回避しましょう。

リングに使われる金属の種類

  • プラチナ
  • シルバー
  • ゴールド
  • コンビ
  • パラジウム

マリッジリングは永遠の愛の象徴【マリッジリング選びのコツとは?】

ハンド

最近人気なデザイン

エタニティリングは、婚約指輪や結婚指輪の中でも人気が高まってきているデザインです。リングの全周に同じ大きさの宝石がはめ込まれていることが最大の特徴です。宝石が途切れることなく並んでいることから、「永遠の愛の象徴」として多くの人に愛されるデザインになっています。

リングを選ぶポイントって?

男性と女性

金属アレルギーに着目

金属アレルギーに悩まされている人にとって、リング選びはとても大変です。そのため、マリッジリングを選ぶ前に専門の医療機関で金属アレルギーのパッチテストを受けましょう。そうすることで、自分の体質に合ったリングが探しやすくなりますよ。

ブランドによって相場価格が違う

マリッジリングやエンジニアリングの価格は素材や宝石の品質以外のことでも違いが出てきます。それは、ブランドの違いです。同じようなデザインでもブランドの違いによって価格が変わってくることも多いんですよ。そのため、リング選びをする際には何軒もの専門店に足を運んでリングを吟味するといいでしょう。

リングのカタチに注目

マリッジリングは、一般的なストレートやウェーブなどさまざまな種類があります。カタチによって、指の印象が変わってきます。そのため、実際に付けたときの印象を確認してから選ぶようにしましょう。

リングのデザインにこだわる

エンゲージリングのデザインは、提供しているブランドによって多少変わってきます。そのため、二人で話し合いながら決めましょう。また、デザインをみる上で宝石は欠かせません。だからこそ、宝石の有無や種類などをあらかじめ決めておくと良いですよ。